人物

男闘呼組の成田昭次の現在は?解散から復活までの仕事や活動を調査!

男闘呼組の成田昭次の現在は?解散から復活までの仕事や活動を調査!

男闘呼組が2022年~2023年の1年間限定で、活動再開を発表しましたね。

音楽の日2022では、男闘呼組ファンや歌声や演奏を聴いた人から、大絶賛の声が上がりました。

久しぶりに成田昭次さんをTVで見ましたが、現在はアーティストとして活動しているのか気になったので調査しました。

成田昭次さんが男闘呼組を解散してから現在までの活動や仕事について紹介していきます。

男闘呼組の成田昭次の現在は?

男闘呼組が解散し、アーティスト活動をソロでしたり、違うメンバーとバンドを再結成していましたが、2009年の薬物で逮捕されて以来、芸能活動はされていませんでした。

何の仕事をしていたかという情報はありませんでしたが、2019年にジャーさんが亡くなられた時は、お別れ会に出席されていたそうです。

2020年の11月に「Little Black Dress」のライブに特別ゲストで出演したことをきっかけに、音楽活動を再開されていたようです。

・2021年3月:成田が参加したLittle Black Dressのデジタルシングルが配信開始
・2021年12月:岡本健一の復活ライブにゲスト出演
・2022年4月:ソロライブを行う

大好きな音楽活動をまた再開されていて嬉しいですね。

成田昭次さんには男闘呼組時代からの根強いファンがいるので、喜んだに違いありません。

男闘呼組の成田昭次の解散後から復活までの仕事や活動は?

クリックすると楽天のサイトへ移動します

成田昭次さんが男闘呼組を解散してから今回活動を復活するまでの仕事や活動内容をみていきましょう。

・男闘呼組は人気絶頂の中1993年に突如活動休止を発表

・解散後は、成田昭次さんが元々知り合いだった人と3ピースバンド『INORGANIC』(インディーズ)を結成

・2001年に3ピースバンド『INORGANIC』解散

・同年、バンド「What’s」結成

・2004年からソロで活動。「日本クラウン」に所属

この頃、1992年に結婚していた妻と離婚する

・2006年バンド「SNAG」結成

・2007年所属していた事務所「日本クラウン」の経営悪化の為、解雇される

→この頃から子どもの養育費などの捻出の為、コンビニで働いていたとのこと

・2009年に薬物所持にて逮捕→その後芸能界から姿を消す

男闘呼組が解散しても、成田昭次さんはギターや歌が好きで、アーティストとして活動していました。

1992年に結婚した奥さんと2004年頃離婚したとのことですが、その後も所属してい事務所の経営悪化で生活は苦しかったようです。

離婚した奥さんとの間には子供もいたので、養育費やアーティストの活動費を捻出するのは大変だったと思います。

2009年に大麻所持で捕まってから、現在までは情報が少なくて何をされていたかわかりませんでした。ある情報によると陶芸をしていた!ともありますが、確証はありません。

執行猶予付きでその後逮捕された情報はなかったので、薬物も断ち切ったのでしょうね。

 

今回、男闘呼組が2022年~2023年の1年間だけ限定活動を再開することが発表されましたね。

音楽の日2022に男闘呼組は出演しましたが、「かっこいい」「歌声がしびれる」などツイッターで大反響な声がたくさんありました。

男闘呼組の再結成ライブが楽しみで仕方ないです(>_<)

年齢ももう若くないので、期間限定の再活動は今回が最後になるかもしれませんよね。男闘呼組のファンは絶対ライブに行っていた方がいいですよ~(^o^)/