人物

宮近海斗のハーフ疑惑はなぜ?幼少期の金髪理由についても

宮近海斗のハーフ疑惑はなぜ?幼少期の金髪理由についても

宮近海斗さんを一目見た時にハーフかなと思われた方はいらっしゃると思います。

また、幼少期の時から金髪だったということで、まさかの不良少年?なんて思う方もいるかもしれませんね。

宮近海斗さんはハーフだったのか、なぜ幼少期の時から金髪だったのかなどを詳しく調査してみました。

宮近海斗はなぜハーフと言われるの?

宮近海斗はなぜハーフと言われるの?

宮近海斗さんがハーフといわれる一番の理由はやはり顔立ちだと思われます。

外国人の方は堀が深く鼻が高いのが特徴です。

宮近さんも整った顔立ちな上に堀が深く、鼻も高めなところからハーフと思われる方が多いのだと思います。

では実際にハーフなのかを追求していきましょう。

結論から言うとハーフではありません

ご両親はどちらも純日本人という情報が有力のようです。

平井堅さんもハーフ顔ですが、あの方も純日本人ですので同じ系統ですね。

ハーフ顔のよいところはサングラスなどのセレブっぽいアイテムが似合うところですよね。

日本人のイケメンはどっちかというと可愛さが入り混じった感じだと私は思います。

なのでサングラスなどをかけると少し幼くなる人が多いと思います。

ですが、宮近さんは逆にかっこよさが増します

インタビューや活動を見ているとテンション高めで元気なイメージのキャラクターですが、雑誌の写真の時は大人っぽい雰囲気ですよね。

スーツなどがかっこよく着こなせるのもいいですね。

宮近海斗の幼少期が金髪な理由

宮近海斗の幼少期が金髪な理由

金髪な理由ですが、ハーフだったからではありません!

幼いころからサッカーをやっていた宮近さんは、ベッカム選手に憧れて金髪にしたそうです!

結構思い切った行動ですよね。

小学生に上がるときに一度茶色に戻したそうです。

ですが憧れの人やキャラって一部でもまねしたいものなんですよね。

私も小学生の時に好きだったアニメのキャラクターに憧れて水色に髪を染めたことがあります。

一度戻しても、もう一回やりたくなるものだと思います。

宮近さんも憧れる心を捨てきれなかったのか、小学5年生の時にまた染め直したなんて噂もあるようです。

親は止めなかったのか小さい時から髪を染めて大丈夫なのかなど色々思う方もいるかもしれません。

小さい時から自我を持った子供に育ったんだなと感心します。

大人になれば自然と行動はすべて自分の責任になります。

ですので小さい時に染めて、本人も思うことがいろいろあったでしょう。

一つの経験値として宮近さんは幼い時に髪を染めたと思えば、今は責任感を持った方に成長しているということでいい体験だったのではないでしょうか。

宮近海斗は幼少期に兄弟でサッカーをしてた?

宮近海斗は幼少期に兄弟でサッカーをしてた?

お兄さんがサッカー選手ということで、幼少期は一緒にサッカーをしていたと思います。

ですが、詳しいサッカーエピソードはわかりませんでした。

選手になっているくらいですので、練習は沢山していたことだと思います。

なので練習が忙しく、案外兄弟で遊べていなかった可能性もありますね。

情報によると年も少し離れているということですので、一緒に遊べるようになったころにはすでに練習を始めていた可能性も高いですね。

サッカーのエピソードは出てこなかったものの、仲がいい話は沢山出てきました!

ギャグをお兄さんから教えてもらっていたり、寝るときも3段ベッドで兄二人と一緒に寝たりしていたみたいです。

微笑ましいエピソードですね♪

サッカーを始めたのも最初はお兄さんがきっかけだったのではないかと思います。

子供のころは人に流されていろいろ学ぶと言っても過言ではないと私は思っているので、もしかしたらお兄さんがベッカム選手に憧れていた可能性がありますね。

そこからお兄さんが海人さんにベッカム選手の魅力を話したりなどした結果、海人さんも憧れるようになったのではないかと考えました。

練習のない日は練習相手として一緒にボールを蹴っていたかもしれませんね♪

まとめ

まとめ

宮近海斗さんの幼少期と金髪の理由についてを中心にまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

いろんな経験を幼少期から経験してきたことで、思い切りが違うと思いませんか?

皆さんも小さい時からいろんな経験しとけばよかったななんてしみじみ思う方もいるかもしれませんね。

思い切りは勇気も必要ですので、皆さんの代わりに勇気を見せてくれたということで、これからも私たちのために頑張ってくれる姿を見守りましょう。

今回も最後まで見ていただきありがとうございました!