ハロウィン

ディズニースタンバイパスとファストパスの違いは何?取り方も紹介!

ディズニースタンバイパスとファストパスの違いは何?取り方も紹介!

10月~12月は、ディズニーパークもハロウィンやクリスマスの人気イベントで混雑しますよね。

そんな時、以前だったら『ファストパス』をとって・・と思っていたらファストパスがない!!?

乗ろうと思っていた乗り物やショップに行ったら、『スタンバイパス』がないから乗れない、ショップにも入れない。

というように、久々にパークに行ってみたら、システムが大きく変わっていてびっくりされた方もいるのではないでしょうか?

いざパークに入ってみて、スタンバイパス』を取ろうと思ったら取り方がわからない!なんてことだと、せっかくパークに行ってもつまらなくなってしまいますよね。

そんな悲しいことにならないように、『スタンバイパス』『ファストパス』の違いと、それぞれの取り方について紹介していきたいと思います。

ディズニースタンバイパスとファストパスの違いは?取り方や値段も

ディズニースタンバイパスとファストパスの違いは何?取り方も紹介!

まずは、「スタンバイパス」と現在発券の休止されている「ファストパス」の違いについてみていきたいと思います。

ファストパスとスタンバイパスの違い

ファストパスは、指定された時間に専用レーンに並ぶことで、少ない待ち時間でアトラクションを体験できる。というものです。

スタンバイパスは、指定された時間の列に並ぶための予約をする。ということです。
なので、スタンバイパスがないと列に並ぶことすらできないんです!

スタンバイパス ファストパス
待ち時間 ファストパスよりも待ち時間が長くなくなる傾向があります。 専用レーンから少ない待ち時間で乗れます。
パスを取得する
メリット
スタンバイパス対象の施設の列に並ぶことで利用できます。 ファストパス指定の時間帯に戻ってくると優先的に利用できます。
デメリット

指定時間に並ぶことになるので、パレードなどの時間に被てしまったりと計画通りにパークが周れないことも。

指定時間に戻ってこないと利用できない。

※スタンバイパス対象のアトラクションやショップは、当日の運営状況によって変わります。スタンバイパスの対象となっていない時には、列に並ぶことによって利用できます。

2022年現在「ファストパス」の発券は休止しています。

取り方

続いて、スタンバイパス、ファストパスの取り方についてです。

スタンバイパス ファストパス
パスの取得方法 アプリ アプリ、ファストパス発券機
利用料金 無料 無料
取得回数 取得回数制限はありません。
(2つ以上のアトラクションのスタンバイパスを同時に取得することはできません。)
取得回数制限はありません。
取得のタイミング パーク入園後取得可能
(先着順)
パーク入園後取得可能
対象施設 アトラクション、ショップ、レストラン アトラクションのみ対象
キャンセル キャンセルできます。
キャンセル待ちで拾えることもあります。
キャンセル不可

ファストパスは、発券機からの取得が可能でしたが、スタンバイパスは発券機が無いので公式アプリが必要になります。

事前に、アプリからディズニーアカウントの取得・ログインをしておくと入園後スムーズにスタンバイパスを取得できるのでお勧めします!

発券を休止されているファストパスに代わり、有料ファストパスといわれている『プレミアアクセス』の導入がされてます。(2022年5月から)

ディズニースタンバイパスがおすすめな人

ディズニースタンバイパスとファストパスの違いは何?取り方も紹介!

では、【スタンバイパス】はどのような人におススメなのでしょうか?

スタンバイパスの利用により、通常は何時間も並ぶアトラクションも待ち時間は短縮されました。

パークイン前から、「今日は、あれに乗るぞ!!あそこのショップであれを買うぞ!!」
なんていう目的をもった人には入園のタイミングでスタンバイパスを取って並ぶことで
短い待ち時間で、アトラクションを体験したり、グッズの購入ができるのでおススメです。

そのためにはスタンバイパスをまずは取る必要があるので、入園直後が勝負です!
事前に、今日は何が対象になっているのかをリサーチして決めておくと良いかもしれません。

人気のものは入園直後に、終了することも多いのでパークにに入園したら優先順位の高いアトラクションからの取得してみてください。

ディズニーファストパスがおすすめな人

ディズニースタンバイパスとファストパスの違いは何?取り方も紹介!

では、【ファストパス】がおすすめな人はどんな人なのでしょうか?

何といってもファストパスの良いところは、時間が決まっていることです。
効率的にアトラクションに乗りたい人にはとても良いシステムです。

スタンバイパスに比べて、待ち時間も短縮され、時間も事前に決まっているのでパーク内での計画も立てやすいです。

ただ、2022年両パークでの発券はされていません。

スタンバイパスのほかに2022年5月に【プレミアアクセス】という新サービスが登場しました。
パーク入園後に、アトラクションの利用を時間を指定して予約することで、待ち時間を短縮できる有料サービスです。いわゆる、有料ファストパスです。

『プレミアアクセス』
☆利用料金:1施設につき1人2,000円/1回(大人も子供も同一料金)
☆購入方法:アプリ
☆取得のタイミング:パーク入園後
☆対象施設:美女と野獣魔法のものがたり・ソアリン(2022年10月現在)

頻繁にパークに行けないゲストや滞在時間の限られているゲストには『プレミアアクセス』を購入することで待ち時間を短くして効率的にパークを周れるので嬉しいサービスかもしれません。

個人的には、大人も子供も一律2,000円というのが高く感じてしまい、なかなか利用できそうもありません・・

しかし、これからディズニーシーの新エリアオープンされると、このプレミアアクセスの対象アトラクションも増え需要も増えてくるのかなと思います。

まとめ

ディズニースタンバイパスとファストパスの違いは何?取り方も紹介!

これまでスタンバイパスファストパスの違いや新システムについてみてきましたが、これからも、多様化するゲストのニーズに合わせた新システムの導入がされていることが予想できそうです。

抽選制のショーなども今後は有料優先席なんかもでてくるかもしれないですよね。

ただ、個人的にはアトラクションを待つ間のQラインには、装飾や物語、隠された秘密なんかもあったりするので、それを楽しむのもディズニーの醍醐味ですよね・・とも思ってしまいました。

今後のどのようになっていくか注目していきたいですね。