ハロウィン

ディズニーハロウィンで仮装ツイステがOK!仮装ルールで安心なキャラを紹介

ディズニーハロウィンで仮装ツイステがOK!仮装ルールで安心なキャラを紹介

『ディズニーと言えばハロウィン』という人も多いぐらい、ハロウィンの時期になるといつもよりも入場者数が多くなるディズニーですが、それには理由があります。

いつもはNGなディズニー内の仮装ですが、ハロウィンの時期だけ大人も仮装OKになるからです。

しかも、今回はディズニーファンの中でもファンが多いツイステのキャラの仮装もOKになりました。

今回はディズニーハロウィンでツイステの仮装をする際にNGになるキャラクターと安心なキャラクターをご紹介します。

ディズニーハロウィンで仮装ツイステがOKに!仮装ルールは?

ディズニーハロウィンで仮装ツイステがOKに!仮装ルールは?

まず、ディズニーハロウィンでツイステの仮装がOKになったとはいえ、ルールは守らなくてはいけません。

「ツイステ民は民度が低い」などの声があがっていますが、本当にそうでしょうか?

きちんとルールを守ればそんな批判的な言葉もなくなっていきます。

ディズニーハロウィンで仮装ルールをざっくりまとめました。

・腹部や肩の露出した服装
・水着
・全身タイツ
・長い衣装
・過度なメイク(血糊・傷跡)
・持ち物(楽器・棒・銃や剣に似た装飾品)

ディズニーでは基本的に露出の多い、腹部や肩の露出した服装、水着、全身タイツなどの仮装を禁止しています。

それと地面に引きずるほどの長さの衣装やアイテムは他の人に迷惑をかける可能性があるので禁止となっています。

また、顔がわからなくなるほどの装飾やメイクをしてしまうとディズニー側がNGとなってしまい、せっかくのディズニーハロウィンを楽しめなくなってしまいます。

もちろん夢の国ですから血糊や傷跡のようなアートメイクも禁止です。

あとはツイステの仮装に限らず、長い棒や楽器類、銃や剣に似た装飾品も禁止となっています。

ツイステで寮長が長い杖を持っているキャラクターもいますが、それは禁止となるので注意しましょう。

インラインスケートやキックボードなどの乗り物もディズニーランド内では禁止となっていますので持ち込みしないよう気をつけましょう。

ディズニーツイステでルールやマナーを違反しそうなキャラ

ディズニーツイステでルールやマナーを違反しそうなキャラ

ツイステの仮装の中でもディズニーハロウィンでNGとなりそうなキャラクターがいます。

・サバナクロー寮の寮長を務める3年生のレオナ・キングスカラー

・スカラビア寮の寮長で2年生のカリム・アルアジーム

・サバナクロー寮の1年生ジャック・ハウル

・スカラビア寮2年生のジャミル・バイパー

この4名の寮服は肩を出しているのでディズニーハロウィンのルールに反してしまうのでやめといた方が無難です。

逆に肩を出してない服装であればOKなので服装を考えて仮装してみるのは大有りです♪

また、

・ハーツラビュル寮の2年生のリドル・ローズハート

・ポムフィオーレ寮の3年生のヴィル、

・ディアソムニア寮のリリア・ヴァンルージュ

の寮服も避けた方が無難です。

地面を引きずるほどの丈の長さの衣装や持ち物、横幅のかさばる衣装も禁止されているディズニーハロウィンでの仮装はNGとなる可能性が高いです。

 

サバナクロー寮の長袖シャツイグニハイド寮の長袖シャツなら肩も見えず安心♪

とってもお洒落でしたので、ぜひチェックしてみてください(^o^)

>サバナクロー寮の長袖シャツを見てみる

>イグニハイド寮の長袖シャツを見てみる

上記のキャラクターと同じように寮服でなければOKなので寮服じゃない仮装でディズニーハロウィンを楽しみましょう。

ディズニーハロウィン仮装ルール(ツイステ)で安心なキャラ

ディズニーハロウィン仮装ルール(ツイステ)で安心なキャラ

上記に挙げたツイステのキャラクター以外は仮装ルールで安心となっています。

そして、より安心にするためにはキャラクターというか仮装する服装が重要になってきます。

例えばディズニーハロウィンを楽しむためにツイステの中での絶対安心なキャラクターはモブ監督生や、モブ生徒の寮服となっています。

でも、それだけでは物足りなく、ツイステの好きなキャラクターでディズニーハロウィンの仮装を楽しみたいという人は

・制服
・運動着
・実験着

姿を好きなキャラクターで楽しむという事をおすすめします。

運動着、実験着などであれば今の所ツイステでディズニーハロウィンの仮装ルールに引っかからないような服装となっています。

世界観は物足りないかもしれませんが、そこはツイステのキャラクターへの愛があればディズニーハロウィンを楽しめます♪

ただ、あまりにもディズニーハロウィンのルールでもある”顔がわからなくなるスート(メイク)”をしてしまうとキャストから注意を受ける可能性があるので気をつけてください。

まとめ

ディズニーハロウィンで仮装ツイステがOK!仮装ルールで安心なキャラを紹介

ディズニーランドハロウィンでは今までツイストのキャラクターの仮装は禁止でした。

このコロナ禍でディズニーのハロウィンも時間短縮されたり、だいぶ縮小がされていましたが、今回からはツイステの仮装もOKとなりました。

ディズニーハロウィン完全復活とまではいきませんがだいぶ昔のディズニーハロウィンに戻ってきました!

是非好きなキャラクターの仮装をしてディズニーハロウィンを楽しんでみてください。

【あなたにおすすめ】